格安スマホ おすすめ

SIMフリースマホが格安スマホ

いま、テレビで安いスマホのCMが流れています。
爆安、とか言っている会社もいますが、どういうことか、と思っている人も多いでしょう。
それは、ドコモとかauなどの回線を一括して借りて、それを販売している会社の宣伝です。
一括して借りて、それを販売しているので、爆安で販売できるのです。

 

ヤフーモバイル、DMMモバイルなどは、そういう会社です。
それは基本的にはSIMフリーのスマホを利用しています。
SIMというのは、電話番号、回線などの情報が入ったICチップ。
これをスマホに入れて、通話、通信するわけです。
SIMフリーのスマホと、SIMがあれば、それで通話、通信できるのです。
つまり、SIMフリースマホが格安スマホというわけです。

SIMフリースマホなら、SIMを差し替えるだけでサービスが買える

SIMフリースマホを持っていれば、SIMを買って差し替えれば、それでサービスを受けられます。
ケースによってSIMを差し替えて使うこともできるわけです。
たとえば、海外旅行のときには、現地のSIMカードを差し込んで使うこともできます。

どれくらい格安なのか

SIMフリースマホを使うとどれくらい安くなるのか。
本当に不都合はないのか。
という疑問もあるでしょう。

 

基本的には相当安くなります。
通話だけなら、基本料550円というSIMもあります。
もし、あなたが、通話してデータ通信をして、SIMフリースマホを買いたい、となると、だいたい3000円から4000円でしょう。
キャンペーンなどを利用するおt、もしかすると、2000円代でも可能かもしれません。
だいたい、半額以下になると思っていれば大丈夫でしょう。

今のおすすめ格安スマホはDMMモバイル

格安スマホ,おすすめ,ランキング,SIM

格安スマホは、今、多くの会社から販売されています。
OCNモバイル、IIJmio、b-mobile、U-mobile、楽天モバイル、NifMo、ぷららモバイルLTE、DMMモバイル、Yモバイル、イオンモバイルなどなどです。
あまりに多いので、選ぶのに困ってしまうのですが、今選ぶなら、DMMモバイルです。
なぜなら、いま、業界最安だからです。
たしか、テレビCMでは「爆安」と言っているはずです。
それは嘘ではありません。

 

たとえば、DMMモバイルで、音声通話でデータ通信は少なめの方が、最安のスマホ端末を買うとしたら、こんな感じです。

音声通話+データ通信(ライト)+スマホ端末(Ascend G620S))=2230円/月額

 

それから、DMMモバイルはドコモ回線を使用しているので、NTTドコモのスマホをそのまま使える場合もあります。
そうなれば、上記の2230円は、端末代を引いて、約1200円/月額になりますので、本当に格安になりますよ。

 

もし、どうしても、iPhoneを使いたい、というときは、SIMフリーのiPhoneをウェブなどで購入すればいいのです。
新しいiPhoneのSIMフリー版は高いのですが、ちょっと古ければ、3万円くらいで入手できます。

 

こんなふうに自由な使い方ができるのがSIMフリースマホ、一度、検討してみてはいかがですか。

 

今、おすすめの格安スマホ
ijusttech.com nextwlan.com team-es.com scarvesilk.com inversehedging.com ti-baoji.com refconseil.com toeicmethod.com asiancola.com
http://www.omiai-kekkon.net/
http://www.crittgraham.com/
http://www.snsays.com/